TOP子連れで国内旅行 < 2002沖縄旅行

2002年 沖縄旅行
(8/21〜26)

今回、初めて旅行社のツアーパッケージ利用です。

でも、添乗員なしの、フリーパッケージですので、
最初に空港で団体のツアーデスクに行ったくらいで、
いつもと変わりませんが。

5泊6日
本部:マハイナウェルネスリゾート4泊
那覇:ホテルチュラ琉球1泊
レンタカー付きのパックで、
家族4人で約21万でした。





8月21日


JAL915 伊丹発13:50〜那覇着15:50

那覇に到着後、レンタカーを借りて高速に乗り、
本部方面へ向かう。
途中、伊芸SAで休憩。



【夕食】朝日レストラン
ショッキングピンクの建物にまずびっくり。
で、ステーキハウスといっても
おしゃれにワイン!って感じじゃなく
店内は大衆的で、え?って思ったのですが、
さすが有名なだけあって、
お肉は柔らかいし、
お味はびっくりするくらい美味しかったです。

ステーキはパンかライスか選べます。
お肉はご飯と一緒に食べたいとこですが、
絶対にガーリックトーストがお勧め!

お座敷もあって、小さいお子様でもOK。
座るとプーッてなるお子様用のイスもありました。
評判の良いお店なので、ご飯時は満席!
相席は覚悟です。
名護方面に行かれる方には、お勧めのお店!

19:30チェックイン



宿泊
<マハイナウェルネスリゾートオキナワ>

昔コンドミニアムだったのをホテルに改装したらしく、
和洋室にミニキッチン付きと、広くてとてもよかったです。
ただ部屋数のわりに
コインランドリーの台数が少なかったのか、
夜はコインランドリーの順番待ちに列ができていて、
並んでないと洗濯できないし、
早く部屋でゆっくりしたいのに困りました。
ここのホテルは大浴場があるのが嬉しいです。
お湯は塩泉でぬるめのお湯。
海洋博公園・瀬底や水納島に近いので、
家族連れでの名護・本部方面の拠点にはピッタシ。



8月22日


朝、ホテルのお部屋からの眺め

瀬底ビーチ
ビーチですが、公営の方(路上駐車)と、
民営の方(有料駐車場1日1000円)と2つあります。
入り口は違いますが、
ビーチではつながっていますので、自由に行き来はできます。
公営のビーチに行くなら、
入ってきた道をそのまままっすぐ。
民営の方は道の左側が駐車場で、
入り口に係りの人がいてます。
去年は公営の方から入りましたが、
今回は民営の駐車場に止めて民営のビーチから入りました。


民営のビーチについて。
パラソルなどですが、
イス2脚とちょっとした机?とセットで
3000円するそうです。
我が家は借りませんでした。
サンシェード持参だったのですが、
何かパラソル使用禁止みたいな感じだったので、
結局広げずじまいでした。
でも民営のビーチの方は日陰はないです。


今回はちょうど大潮の日にあたり、
これからどんどんどんどん潮が引いていきます。


珊瑚の近くにはルリスズメダイ・ヒトデ(写真)や、
黄色いチョウチョウウオなどの熱帯魚がいます。


向こうに見えるのは去年行った水納島

海の中はウニがたくさんいてるしサンゴが多いし、
マリンシューズを持って行かれることを
ぜひお勧めします。
素足ではちょっと怪我しそう




あと、潮位表見ていかれた方がいいかも!

大潮の時は、ホント潮干狩りみたいになっちゃうので、
泳ぎたい人は、満潮時を狙っていった方がいいです。

うちの子達は潮が引いて、
くぼみに水がたまったようなとこで遊んだりするのが好きなので、
干潮時の方が好きかな。

いろんな海の生き物も見れるし、
かなり沖の方まで歩いて行けます。



民営の海の家の食事のメニューは、
焼きソバ600円・カレーライス600円・豚バラ串5本600円
焼き鳥5本600円・フランクフルト200円
おにぎり・カキ氷・・・などです。

瀬底ビーチに行く時、瀬底大橋を渡るのですが、
その橋のたもとに、マックスバリューがあります。
(24時間営業)

そこで食べ物を買って持って行ってもいいかもしれません。
悪くならないないように、
100均で折りたためるような
簡易クーラーボックスなんかを買っていって、
ジュースなどと一緒にそこに入れていったらいいですね。

トイレは、水洗の仮設トイレでした。
狭いし、落ち着いてはしにくいです・・・。
シャワーは有料(水200円・温水400円だったかな・・・?)です。
更衣室も有料だったかなぁ・・・。ちょっとわかりません。

我が家の場合、水着はホテルから着ていって、
帰りは、旅行中捨てずに貯めておいた
ペットボトルに水を汲んでいって、
それで足元だけ洗って(水は結構車中で暖かくなってます)、
ホテルでシャワー浴びました。
だって温水だと1人につき400円なので、
家族で1600円もかかります。

ちょっと設備に不満はあるんだけど、
なんてったってバスクリンを溶かしたような色の海が
ほんとにきれい!

珊瑚の周りには熱帯魚も見えるし。
もうちょっと子供がシュノーケリングできるようになったら、
もっと楽しめそうです。


昼間海で泳いだのに、
夜はホテルのプールでまた泳ぎます。
子供ってホント元気。



8月23日

 


沖縄海洋博公園
今まで数回来ましたが、ずっとどこかしら工事をしていました。
次回来るときは新しい水族館になってます。


オキちゃん劇場
何度か来てるけど
、トレーナー体験にあててもらった事がありません。
この端っこの前列が当たりやすいと言う情報を得たので、
早くから座ってたのですが・・・今回も残念!


熱帯ドリームセンター
公園の一番端にあるので、
中央ゲートからでは、周遊バスに乗って行かないとかなり歩きます。

周遊バスは1日何回乗っても200円なので、
園内あちこち行かれるのでしたら、
初めにチケットを購入されるのをお勧めします。


エメラルドビーチも、今回は大潮なので
かなり水が引いてしまっています。
海自体も海草がたくさん浮かんでいて、
海の水も今までみたいに綺麗じゃありませんでした。


今回はサンシェードを持参しました。
(↑写真中央らへんの青いの)

前回ひとつのビーチで、
毎回パラソル代を1000円くらい払っていたので、
旅行中3回くらいビーチに行くと3000円の出費です。

2980円くらいでホームセンターにも売ってますし、
沖縄で購入されてもいいですね。

赤ちゃんや小さいお子様連れの場合、
真夏の沖縄の日差しは強いので
パラソルなどの日よけ対策は必要です!




沖縄フルーツらんど
名護パイナップルパークは何回か行きましたが、
その隣にある沖縄フルーツランドは入ったことがなく、
今回初めて行ってきました。

鳥以外にオオゴマダラもいます。

普段あまり食べることがないような
「南国フルーツの盛り合わせ」をひとつ買ってみました。
・・・が、私はやっぱり苦手な果物が多いです…。



8月24日


朝早くから、具志川にある米軍基地
キャンプコートニーのフリーマーケットに行ってきました。

普段は基地内に入れないので、いい機会でした。
大きいドラムでハンバーグを焼いてる
ハンバーガー屋さんがあったり(これがまた美味しい!)、
グリルターキーを売ってたり、ピザ屋も有名みたいです。

フリーマーケットの出店者は
もちろん基地の人ですので、
「How much?」とかの簡単な英語でのやり取りも
ドキドキで面白かったです。
お金も円でOK!

もっとゆっくり見たかったんだけど、
朝というのにこれまた暑くて子供はブーブー言ってました。

 
金武観音寺と、金武観音寺の敷地内にある金武鍾乳洞です。

鍾乳洞の中は古酒蔵になっており、
大量に泡盛を貯蔵・管理しています。

金武酒造 古酒蔵
入場料大人400円・中高生300円・小学生200円

ここの「豆腐よう」大々的に売ってないけど、
リピーターが多くて美味しいらしいです


瀬良垣ビーチ

砂浜のビーチがどこか分からず、
駐車場に車を止めて適当に海辺に降りていきました。

やっぱり大潮の時なので、
潮が引いてしまいごつごつ岩が出てきたくぼみに
いろんな海の生き物がいてて面白かったです。

ここはダイビングをしてる人を多く見かけました。


夜、ホテルの部屋から中庭を見た景色。
ライトアップしてるのでキレイです。



8月25日

マハイナをチェックアウトしたあと、
予約していたマハイナ号の乗り場へと向かいました。
(宿泊者は割引してもらえます)

半潜水艇マハイナ号は水中に潜ることなく
海の世界を観察できる(壁面の窓から見ます)海中遊覧船です。


アンチ浜ビーチ瀬底大橋


堤防から海を見るとウミヘビが死んでました。
全長1mくらいとかなり大きいです!

ここの堤防近くにボートを進水させるための
「斜めになった場所」があり、
そこで長女と主人がほぼ同時に足を滑らせました!!
娘は私の横にいたのでとっさにパッとつかんだのですが、
主人はそのまま海にズブズブ・・・
斜めになってておまけに苔がはえてて
ヌルヌルで立てないし上れないし、
どうなることかと思いました。
・・・で、なんとか上ってきたけど、
靴から短パンまでもうベチョベチョ。
絶対に斜めになってるところは気をつけて下さい!!

むら咲き村


三線(さんしん)の音色が流れ、
静かに時間が流れるような空間です。


レンタカーの返却時間があり、
あまり時間がなかったので、のんびりできませんでしたが、
織物や琉球ガラス工芸・紅型など
沖縄の工芸体験がお好きな方にはいいかなと思います。



また黒糖作りやサーターアンダギー作り
沖縄の料理体験もありました。
各工芸体験には予定時間があったと思いますので、
これがしたいっていうのがありましたら、
調べられてから行かれた方がいいと思います。

入場料は大人500円と安いですが、
いろいろ工芸体験をされるとちょっとお高くなりますね。

我が家では工芸体験ゾーンで、シーサーの絵付けをしました。

口を開けてるシーサーがオス、
閉じてるのがメスです。


旧盆に近く、
あちらこちらでエイサーの踊りを
地元の青年団の人がしていました。



宿泊
<チュラ琉球ホテル>
国際通りから近いので歩いて帰れます。

子供は一人添い寝で、
ツインのお部屋に
エキストラベッドを入れてもらいましたが狭かったです。
ホテルでくつろぐとかじゃなく、
一晩もう寝るだけなので別にいいのですが、
ベッドでお部屋がいっぱいいっぱいでした。
ユニットバスだけでなく、大浴場があるのは嬉しいですね。



8月26日


JAL892 那覇発11:10 関空13:00


  


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集