TOP子連れで海外旅行 < 2004年タイ旅行

タイ旅行(バンコク&プーケット)
2004.03.26〜04.06

主人が仕事でタイに出張に行ってるので、
春休みを利用して遊びに行きました。

子供を連れて2度目の海外旅行です。
平日は主人は仕事なので、
子供と3人でバンコクの街中をブラブラ。
休日はプーケットまで足をのばして楽しみました。

ちょっと食べ物の写真が多いです・・・ ) ^o^ (

 交通費
   大人 小人 
 航空券(関空〜バンコク)  59000円 50000円×2
 空港使用料  2650円  1130円×2
 シンガポール航空保険   1140円  1140円×2
 航空券(バンコク〜プーケット)  17088バーツ(4名分)





3月26日(金)

シンガポール航空(TG627)
関空10:00発〜 バンコク14:25着

【昼食】機内食

【夕食】日本料理居酒屋 花子 

シェラトン グランデ スクンビット


飛行機の座席についてる
ゲームのコントローラー。
他にも電話になったり(?)
機能満載!

座席の背面に画面が付いてて、
ゲームができたり映画も見れます。
子供は大喜び!

私はトムクルーズ主演の映画
「ラストサムライ」を見ていました。
でも英語版なので・・・
 
左)機内食のキッズミール。
ハンバーグとコロッケの下にはスパゲティ。左のプレートにはお菓子いっぱい!
右)大人用の機内食。黒豆と豆腐のカレー・茶ソバなどでした


シェラトングランデスクンビットのホテルのお部屋から見たバンコクの街


晩御飯は居酒屋の「花子」で。
お寿司や揚げ出し豆腐とか日本料理がなんでもあってびっくり!





3月27日(土)

【朝食】ホテル内バイキング

ウィークエンドマーケット
セントラルワールドプラザ(旧WTC)

【昼食】マクドナルド

【夕食】 韓国焼肉

シェラトン グランデ スクンビット


バンコクの街中を走ってるBTS  チットロム駅で降りてセントラルワールドプラザ(旧WTC)へ

ウィークエンドマーケット(チャトゥチャック)
アソーク駅からBTSに乗り、モーチット駅で下車。


暑くならない午前中の間に!・・・と思ったのですが、
非常に暑〜い!

その上迷子になりそうなほど物凄く広い市場です。
雑貨・衣類・食料・・・いろんなお店がひしめき合ってます。
しかも値段が安い!交渉次第ではさらにまけててくれます。

もっともっとゆっくり見たかったのですが主人も子供も暑さでダウン。
冬の乾期の方がまだカラッとしていて少しは涼しく良いみたいです。

お昼はマクドナルドで。
セットも安くて200円位で食べられます。
タイのドナルドはコップンカー(ありがとう)をしています。

オレオが入ってるアイス。ムチャクチャ美味しい!
グアムで450円だったのが、タイでは90円!


晩御飯はは韓国焼肉。前菜みたいなのがどれも辛い!





3月28日(日)
【朝食】ホテル内バイキング

ショッピングセンター

シェラトン グランデ スクンビット


バイクが非常に多いです。
バイタクという職業もあって、後ろに乗せて走ってくれます。
主人は一度乗ったことがあるそうで便利なのですが、
渋滞の間をぬって走り、それはそれは恐ろしかったらしいです。
2人乗りは当たり前で、ひどくなると家族4人でひとつのバイクに乗ってます!

交通事情はホントにホント違って驚くことばかりです。
タンクローリー車の上に何人も人が乗っていたり、
バスもドアを開けっ放しで人があふれそうなのに走ってたり。
荷台にたくさん人が乗った軽トラで高速道路を走ってたり。危ない危ない・・・。


左がタイで有名な乗り物トゥクトゥク。右側がタクシー。
この色と緑黄色バージョンのタクシーはまだ安心。
それでもメーター動かさなかったり、ぼったくられることがあります。
タクシーもすごいスピードを出すので怖〜い!





3月29日(月)
【朝食】ホテル内バイキング

ホテル内のプールで

【昼食】ロビンソンの食料品売り場で出来合いのもの購入

【夕食】Cabbages&Condoms
シェラトン グランデ スクンビット

シェラトングランデスクンビッドホテルのプール。


 午前中はここでのんびり過ごしました。
タイルが濃い青色をしていて綺麗です。

お昼はホテルの向かいのロビンソンデパートの食料品売り場で買ってきて
お部屋で食べました。

左)ミスタードーナツ!ココナッツのは、ひとつ9バーツ(27円)
右)子供にも好評だったチキン。1パック40バーツ(120円)


甘い生菓子。どれも全部同じ味。          焼き飯。薄味です。


晩ご飯はタイ料理のお店「Cabbages&Condoms」で。
イルミネーションがキレイ。


屋外の席だったので蚊が多くてかゆ〜い!
でもどのお料理も美味しかったです!


左)トムヤムクン。子供用に辛さをマイルドにしてもらったら・・・やっぱし辛い方が美味しい
右)焼き飯にはいっつも巨大なキュウリが添えられています。


左)マンゴージュースとスイカのジュース!
どちらもすんごく美味しい!
右)バナナの皮に巻いてる鶏肉料理。
これがまた子供にも大好評で美味しい!





3月30日(火)
【朝食】ホテル内バイキング

ホテル内のプール

MBK(マーブンクロン)ショッピングセンター

【夕食】タイスキ

シェラトン グランデ スクンビット

 
朝食は毎朝バイキング。
毎回欲張って色々食べ過ぎます。
オムレツは注文すると焼いてくれるし、
スライスしてくれるハムもすごく美味しいです。


マーブンクロンセンター。
巨大なショッピングモールです。

 
今日の晩ご飯は「タイスキ」です。
お鍋の中に入れる具材は自分で選択します。
ヤングコーンとか白菜とか豆腐とか・・・。
つけタレは辛いのより、
醤油にスダチみたいなのを絞ってポン酢風にして食べました。



3月31日(水)
【朝食】ホテル内バイキング

ホテルのプール

ディズニーオンアイス 美女と野獣

シェラトン グランデ スクンビット

ホテルの室内





夕方から「ディズニーオンアイス 美女と野獣」を見に行きました。
一番いい席を予約。
ひとり800バーツ(2400円)
(日本ではS席で5800円ですので半額以下です!)


主人は仕事だったので、
晩ご飯を早めに済ませてから子供2人と一緒に行きました。
ホテルのコンシェルジュにタクシーを呼んでもらい、
バンコク市内からタクシーで約30分の郊外にある
「IMPACTエキシビション・センター」に向かいました。

タイでは映画やこういう催し物の前には
スクリーンに国王が映って、国歌が流れます。
1分くらいかな?起立しないといけません。

英語の日を予約したつもりだったけど、間違えてタイ語の日でした・・・。
ミッキーもミニーもみんなタイ語でした・・・。
サワディカー(こんにちは)しかわかりませんでした。



4月01日(木)
【朝食】ホテル内バイキング 

バンコク08:00発  TG921 タイ航空でプーケットへ移動

プーケット09:20着

シェラトン ラグーナ プーケット


タイ航空の機内食 パンとフルーツとジュース

ホテルに着いて、お花のレイと、
ウエルカムドリンク(野菜のミックスジュース)を、
フロントで手続きをしてる間にロビーで頂きました。
子供にはキッズクラブのナイロンリュックを頂きました。





到着後水着に着替えてすぐホテル内のプールへ。
子供はほんとに元気です。
お昼はプールサイドのレストランで。
写真は子供用に頼んだキッズハンバーガー



ホテル内には子象が2頭います。
1日に数回お散歩でビーチまで出てきます。


ホント象さんて可愛い目ですね。
象のお世話をしてるお兄さんからバナナを貰って、
象さんにあげました。
象さんはお兄さんのいうことをよく聞いて、
色々芸をして見せてくれます。
また子供達は、象さんの上にも乗せてもらいました!!



4月02日(金)
   
【朝食】ホテル内バイキング

ラグナ ビーチ リゾート

【昼食】プールバー

ファンタシー
ショー&ディナーバイキング

シェラトン ラグーナ プーケット泊


ラグーナビーチリゾートのロビー

ラグナ ビーチ リゾートのプール
シェラトンラグーナのプールには、
ウォータースライダーがないためビジターで遊びに行きました。





 プーケットの海岸

ファンタシーにディナーバイキング&ショーを見に行きました。
始まる時間が遅かったので、
下の子はショーを見ながら途中で寝てしまいました。


     ファンタシーの園内でタイ舞踊      バイキングディナーの会場。ものすごい収容人数です。


ここの中でショーを見ます。





4月03日(土)
【朝食】ホテル内バイキング

シェラトン ラグーナ プーケット

ホテル内の景色いろいろ


ホテルからすぐ近くにあるエレファントライド

ここの林の中をグル〜ッと
15分位で一周してくれます。
象の背中は高いし、
結構グワングワンって揺れるので、
高所恐怖症の私は顔が引きつってました。





4月04日(日)
【朝食】ホテル内バイキング

プーケット タイ航空TG214  16:15発

バンコク 17:40着

バンコク シンガポール航空 22:20発






4月05日(月)
関空05:50着

さすが「微笑みの国」と言うだけあって、
タイの方は親切で皆さんニコニコと接して下さる方が多いです。

特に子供にはとても親切で、
BTSに乗るとみんな子供に「どうぞ!」と席を譲ってくれてビックリ!
日本ではお年寄りには譲りますけど、子供にはそんな譲らないですよね。
特に下の子は、あちらこちらで名前と年齢を何回も聞かれました。

バンコクの街中をゾウさんが歩いている事にも驚いたり、
日本に比べて物価が格段に安いことにも驚いたり・・・。

でもやはり貧富の差は大きく、道ばたに座っている親子を見かけて、
今の私達の暮らしは贅沢だなと考えさせられたり。

とても心に残る旅行になりました。
いつかまたぜひ行きたいです。


  


キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集