TOP子連れで家族で海外旅行
ヨーロッパ(イタリア・モナコ・)No.1
No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8
No.9No.10No.11No.12

ヨーロッパ(イタリア・モナコ)旅行 No.9
2016.09.24~2016.10.07




10/3月曜

アルベルベッロ観光(世界遺産)

朝食 ホテル




8:14(9:46)バーリ(Bari Centro)発



スド・エスト鉄道(SUD-EST)のホームは
バーリ駅中央入口の左側に
地下に降りる階段があり、
奥の①、②番ホームがSud-Est鉄道。
(FERROVIE SUD-ESTと書いてある)
そこにチケット売り場があります。
所要時間は片道約1時間30分で、
4.9ユーロ。

バーリからの日帰りなら、
アルベロベッロの駅の切符売り場は
6:30~12:30までの営業なので、
値段は安くなりませんが
往復券を買ったほうがいいです。

電車に乗る前に、
切符売り場やプラットホームにある
打刻機(改札代わりの機械)で刻印すること。

電車に乗る前に、アルベロベッロまでの駅の数、
手前の駅の名前、到着時刻を見ておいても、

9:42 アルベルベッロ駅(Alberobello)着


アルベロベッロに到着すると
英語でアナウンスしてくれます。

鍾乳洞のある駅に止まりますが、
そこでもアナウンスしていました。
手前の駅と名前が似ているので注意

駅を出ると、目の前に10時の方向と
12時の方向の道が2本あります。
12時方向は坂道をずっと登っていくので
しんどいです。
10時の方向に行きましょう。

アルベロベッロ駅から街中までは
徒歩20分程度。

駅前広場から伸びるマルゲリータ通り(Viale Margherita) を進み、
ヴィットリオ・エマヌエーレ通り(Corso Vittorio Emanuele)と交差したら
左へ向かえば街の中心部へ出ることができます。

ポポロ広場


高台にあるビューポイント
ジャンジローラモ広場(Piazza Giangirolamo)
サンタルチア教会に向かって右脇の
ベルベデーレ(Giardino belvedere)からの眺め


リオーネ・モンティ(Rione Monti) 地区は、
トゥルッリのお土産屋さんが建ち並ぶ、
賑やかな観光エリア。

モンテ・サン・ミケーレ通
(Via Monte San Michele)










Church of Saint Anthony of Padua



サンティメディチ教会




二本の鐘楼が特徴的なこの教会は、
この町の守護聖人
兄弟で共に医者のコジモとダミアーノの
2聖人が奉られています。

トゥルッロ・ソヴラーノ( Trullo Sovrano)
トゥルッリでは
唯一2階建のお金持ちの邸宅です。




内部は10時から18時30分まで見学出来ますが
13:30~15:30はシエスタで入れません。
1.5ユーロ

【昼食】







アルベロベッロのお店は、昼休み時間が長く、
午後12時~17時くらいには
ほとんどのお店がお昼休みに入り、
シャッターが閉まります。

地元の人々が日常生活を営む
アイア・ピッコラ地区(Rione Aia Piccola)には
約400のトゥルッリが並びます。
モンティ地区と対照的で、
人通りも少なくひっそりとしていますが、
人々の日常が垣間見られます











電車が来たらほとんど停車することなく、
すぐ出発するので急いで乗り込みましょう!
方向だけは間違わないように。

14:29 アルベルベッロ発

15:52 バーリ着






【夕食】






本日の宿泊
グランド ホテル レオン ドーロ
(Grand Hotel Leon d'Oro, Bari)


  





★海外旅行持ち物~我が家の覚書はこちら






ななもも一家のお出かけ記録TOP
国内旅行  海外旅行  キャンプ スキー
おでかけ 友達とおでかけ リンク集 ブログ