TOP子連れで家族で海外旅行
ヨーロッパ(イタリア・モナコ・)No.1
No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8
No.9No.10No.11No.12

ヨーロッパ(イタリア・モナコ)旅行 No.10
2016.09.24~2016.10.07




10月4日(火)

マテーラ観光(世界遺産)

【朝食】
ホテルにて






07:51バーリ

09:33マテーラ(MATERA CENTRALE)
(9:01 Altamuraで乗り換え?連結を外す?)

マテーラ方面へは
アップル・ロカーネ(ERROVIE APPULO-LUCAN)線です。

国鉄駅の駅前広場に面している
黄色い駅の上階から出ます。
下を通っただけでは駅とは気付きません
ホームへ入る時は、改札機を通らなければなりません。
切符にあるQRコードを、読み取り機にかざせばOK。

途中のアルタムラで切り離され、
一番手前の1両のみがマテーラへ向かいました。
車内は必ず検札があります。
乗車時に切符の打刻をお忘れなく。



サッシへはマテーラ中央駅で降り、
駅前左に見える道を少し下って行くと
10分程度で着きます。

列車の本数が少ないので
駅で必ず帰りの時刻を確認。

またトイレもあまりありません。
駅員にトイレを使いたいと話したら
ホーム横にあるトイレ(施錠してあります)の
鍵を貸してくれました。



アルタムーラALTAMURAで乗り換え!

マテーラには似たような駅があるので注意。
バーリから行くと、
「MATERA VILLALONGO」、
「MATERA CENTRALE」
「MATERA SUD」と続きます。

世界遺産に登録されている
洞窟住居を見に行くのであれば、
MATERA CENTRALEで降りる。
マテーラ中央駅の構内は地下にあります。

徒歩では町のメイン広場まで約10分程度。

駅を出て左の広場から斜め前方に伸びる
「Via Don Minzoni通り(途中からVia A.Persio)」を
まっすぐ下れば町の中心に出ます。





ヴィットリオ・ヴェネト広場(Piazza Vittorio Veneto)は
マテーラの中心。
この下には、洞窟群が眠っているそう。






サッシ(カヴェオーソCaveoso地区)と
グラビーナ渓谷の息を呑むようなパノラマ。






サン・ピエトロ・カヴェオーソ教会(San Pietro Caveoso)と
岩窟教会 マドンナ・デッリドリス (Madonna dell'Idris)の
コントラストが楽しい。










ブオッツィ通りを上り、突き当たりを右折、
次のU字カーブは折り返さず、右前方の階段を上れば、
旧市街のリドラ通り(Via Ridola.)。
リドラ通り→コルソ通り(Via del Corso)と直進すれば、
スタート地点のヴィットリオ・ヴェネト広場だ。



ドゥオモ通りの途中に
バリサーノの洞窟の家(Casa grotta del Barisano)という
洞窟住居の中を公開しているサッシがあります



パスコリ広場(Piazzetta Pascoli)の展望台からは、
洞窟住居地区サッシの
サッソ・カヴェオーソ地区(Sasso Caveoso)と
ムルジャ台地のパノラマが見渡せます。

サンタゴスティーノ教会と、
サン・ピエトロ・カヴェオーソ教会のあいだを結ぶ
マドンナ・デッレ・ヴィルトゥ通り(Via Madonna delle Virtù)は、
別名・サッシの眺望通りと呼ばれていて
この通りからのサッシ地区の眺望は抜群。

昼食



シエスタがある 13~16時頃?

14:29 マテーラ

16:13 バーリ

【夕食】





本日の宿泊
グランド ホテル レオン ドーロ
(Grand Hotel Leon d'Oro, Bari)


  





★海外旅行持ち物~我が家の覚書はこちら






ななもも一家のお出かけ記録TOP
国内旅行  海外旅行  キャンプ スキー
おでかけ 友達とおでかけ リンク集 ブログ