TOP子連れでキャンプ!< 我が家のキャンプ道具



我が家のキャンプ道具


我が家のキャンプ道具は、
低価格&機能重視
見た目の一貫性がありません。

私はどっちかというと
コールマンならコールマンで揃えたいんだけど、
主人はブランドにはこだわらないので、
バラバラです。

良いも悪いもとりあえず、
我が家で使ってみた私個人の感想です。

どっちにしようかな?これはどんなんだろう?
・・・って思ってられる方、
よかったら参考にして下さいね。o(*^▽^*)o



テント

キャプテンスタッグ製テント

我が家のテントはキャプテンスタッグ製の
ワンタッチ式テントです。

折りたたみの傘方式で、
ひとりでも簡単に短時間で
組み立てることができます。
(ちなみに私はテントを組み立てた事がありません・・・)

インナーは傘を広げる要領で、
骨の部分をグワ~ッと広げて、
関節部をパチンパチンとはめ込むだけ。
すぐ形にはなるのですが、しまう時がクシャクシャ!
(折りたたみの傘を閉じた時を想像して下さい。)

丁寧にたたみたい人はイライラするかもしれません!

おまけに家に帰って干したい時には、
いったんテントの形にしないと
干せないので場所がいります。

その上収納もかさばります。(´Д`|||)

でも、テントの設営は超簡単!


今は片付けも便利になってるのかな。



小さいお子様連れだと、
お母さんはお子様の面倒を見ないといけないし、
お父さん1人でテントの設営に
がんばらなくちゃいけないご家庭には、
とっても便利
だと思います。

タープ

タープ

タープには、
レクタングル(長方形)

ヘキサ(6角形)

スクリーンタイプ

などの種類があります。

どれもそれぞれ長所短所があるので、
お好みの物をどうぞ。

我が家は以前は応用が効く
レクタングルタイプのタープでしたが、
今はスクリーンタープです。

雨や寒い時は周りを全部ふさいでしまえば、
雨風も入ってこず防寒にも最適です!

せっかくのアウトドアなのに密室になっちゃって、
全然開放的ではなくなりますけど。

他にも四方がネットになるので
虫が入ってきにくいし・・・

ただ一旦入ってきた虫は、
今度は出て行きにくいです・・・。
(T△T)

また以前のタープも
まだ捨てずに置いていて、
雨が降ってきた時は、
タープとテントの間の通路の屋根として・・・。

また雨がひどい時は、
テントにじかに雨が当たるとうるさいので、
テントの上にタープを張ってみたりとか、
色々使い道があるので置いています。

***************

車をステップワゴンから
フリードに乗り換えたため、
ますます荷物が入らなくなりました。

なのでそれ以来、
スクリーンタープは持って行かず、
かさばらないレクタングルタープのみになりました。


今やタープもワンタッチ式なんですね!
もし次買うならこれにするかも。


テントマット

テントマット

たたむタイプのマットを使っています。

3個並べると我が家のテントの中に
ちょうどの大きさです。

クルクル巻かないので癖はつきませんが、
最後に片付ける時に、
なぜか私にはすごい静電気がきます!
(`∧´メ)

これも結構かさばります。

こんなエアマット式の方が
いいのかなぁ?



シュラフ

大人用コールマン2個
子供用ウールリッチ2個

一人一人くるまらずに、
シュラフのファスナー全開にして、
子供用を敷布団代わりに、
大人用を掛け布団代わりにして
4人で寝ています。

寒い時期はこれにプラス毛布。
寒い時期は必ず電源サイトを予約して
ホットカーペットを持って行きます・・・。



枕はビニール製で、
空気を入れるタイプの物。


ビニール製の空気枕はウワウワして
私はあまり好きではないので、
バスタオルなどたたんで枕にしてます。


テーブル

大(食事用)と
小(配膳・七輪置きなど)と
ひとつずつ。


今は天板の下に、
ネットが張ってあるテーブルも見かけます。

そういう方がちょっと物を置いたりするのに
便利そうですね!


ピクニック用テーブル 

我が家のは、
どこのホームセンターでも売ってる
青いプラスチック製の
ピクニックテーブル
です。



コンパクトなので、
デイキャンなんかには荷物も少なくて済むし、
手軽で便利
結構重宝しています。

ただやっぱり座り心地は良くないし、
イスが固定されているので、
男性にはちょっときついかも。

プラスチック製なので、
いつメリメリメリ~ッ!
ってなるかも心配。

また平らな土地に置かないと安定が悪いです。

***********

青いピクニックテーブルを処分し
BBQ用に新しい物を購入しました!



テーブルと椅子が独立して、
コンパクトに収納できます。


折りたたみ レジャーテーブルセット

 イス

以前は大人用2個
子供用2個を使用していました。

でも普通に広げて使うタイプのものだったので、
後ろにこけやすい。
(でもこけたことはありませんが)

いろいろ悩んだ末、
収納スペースもあまりない我が家なので、
コンパクトに収納でき、しかも安定感がある、
コールマンのスリムキャンプテンチェアを購入。

食事時の使用がメインなので、
座り心地も良くて満足しています。

たたんだら棒状になるので、
コンパクトな方です。

コールマンスリムキャプテンチェア



ランタン
 
ランタンには
・燃料式
・カセットボンベ式
・電池式

3タイプがあります。

我が家は屋外用に、
カセットボンベ式のランタン

(ユニセルフ・SOTO)が2つ、
テント内用に、
電池式のランタン
を1つ持っています。


我が家はカセットコンロ
トーチバーナー・ツーバーナーと、
カセットボンベを使うことが多いので、
カセットボンベ用のランタンにしました。

カセットボンベは
ホームセンターやスーパーでも、
どこでも安く手に入りますし、
燃料を統一しておくと便利ですョ
(o^∇^o)ノ

***********

今はLEDランタンに進化してますね。



 ツーバーナー

SOTOのカセットボンベ用の
ツーバーナー。

ツーバーナー



トーチバーナー 

炭をおこすときに主に使用。
これもカセットボンベ式。

バーナー

 
BBGコンロ



いろんなタイプのを使いましたが、
現在、我が家にはありません。

前はこれを使用していましたが、
七輪で今のところ落ち着きました。

 
カセットコンロ

以前は使用していましたが、
荷物を少なくするため
持って行かなくなりました。

でも寒い時に鍋物をするには必要ですね。

 
七輪

一番初めは、ホームセンターに売ってる
ごく普通の七輪を購入。



しばらく使用していましたが、
ひび割れも大きくなってきたので
買い換えました。

次に購入したのは
七輪本舗「お卓の大」を購入。

もうそれから何年も
こればっかりです。



蓋が付いていますので、
使用後蓋をしておけば
自然と火が消え安心です。

燻製器(スモーカー) 

最初に購入したのが
「いぶすくん」

ちょっと直径が大きすぎるので、
もうちょっとコンパクトな方が良かった。

何年か使用して、
次はコンパクトに折りたためる
「いぶす亭」を購入。

コンパクトに折りたためるような設計なので
仕方がないけど、
なんかバランバランになりそうな、
頼りな~い感じ。

食材は鶏モモ肉が美味しい。
あと蛸やチーズも美味しいが、
チーズは失敗すると
脱落していなくなってしまいます。

今のスモーカーはSOTOの
「お手軽香房 いぶし処」

収納時はぺちゃんこになります。


ダッチオーブン

キャンプテンスタッグ製。

鍋物もできるし、パンも焼けるし、
いろいろと重宝します。

ダッチオーブンで有名な
某メーカーではないけど、
いろいろ付属品(ケースや持ち手など)も
付いていてお買得でした。

大きさは10インチを購入。
12インチと悩んだんだけど、
我が家は少食な方なので、
10インチに決定!
足がついてないので
家庭でのコンロでもOKです。



 
クッカー類 
 
キャプテンスタッグ製。

ステンレス製の大中小の鍋とフライパン付き。

フライパンはフッ素加工のものが欲しいです。

この鍋でご飯を炊くので
飯ごうは持っていませんが、
まぁまぁいい感じに炊けます。



 食器類

コレール製の陶器の物を使用。(左側2種類)

プラスチックのお皿も持ってますが、
油物の後片付けには、
やはり陶器製の方が汚れが落ちやすく、
ぬるぬるがいつまでも残りません。

熱い物を入れても陶器製はOKですが、
プラスチック製のお皿に焼き魚を入れたら
高温だったため、型が残ってしまいました。
(楕円のお皿)



ただプラスチック製は軽いし、
取り扱いにも気を使わなくてもいいので、
一長一短ですね。

仕切りがあるので便利なコレールのお皿



焼肉のタレ、ポン酢、焼きおにぎりなど・・・
3種類入れることが出来とても便利。
(^0^)v

キャンプ用に買ったのですが、26cmと直径が大きく、
我が家のキャンプの食器を入れる
収納ケースに入りにくいため、
キャンプ用では使わなくなりましたが、
家での鉄板焼きにはいつも大活躍です。

直径が21.5cmと言うのもあるみたい。

コップは何かの粗品で貰った
プラスチックのコップと、
保温性があるマグカップ。



プラスチックのコップは
中身が入っている時はいいのですが、
風が強い時は、
中身が空だと飛んでいくので
ちょっと不便。(+_+)

パーコレーター

家では普通のコーヒーメーカーを使っていますが、
キャンプ場などのアウトドアで、
レギュラーコーヒーを飲むのに、
パーコレーターを使っています。

ちょっとコーヒー豆のツブツブが
出てくることがあるけど。

パーコレーターはやかん代わりにもなるし、
結構便利!

お湯沸かすのに鍋でも沸かせますが、
パーコレーターの方が
お湯をカップとかに入れやすいです~。

以前のが、ふたの取っ手部分が壊れてしまったので、
グアムでパーコレーター買いました。
コールマン製12.99ドルでした。
アルミ製です。



エスプレッソメーカー

エスプレッソメーカーは、
コーヒーのツブツブも出てこず、
なんかお味もパーコレーターの仕上がりと
ちょっと違う感じ。
これはこれで気に入っています。

これもフィルターがいらないし、
アウトドアだけでなく、
おうちでもコンロにかければ手軽に楽しめます。

パーコレーターは蓋の部分から、
できあがりの濃さを見ないといけなく、
夜のキャンプ場では薄暗いので、
コーヒーが薄いのか濃いのか
よくわかんないです。

カップに入れて初めて
「まだ薄かったぁ~!」とか。

その点エスプレッソメーカーは、
下に入れた水が沸騰して
上に来ればできあがりなのでわかりやすい。

でもエスプレッソメーカーは
ヤカン代わりにはなりません・・・。



クーラーボックス 



コールマン製を使用。

2リットルのペットボトルが立てて入るし、
1~2泊分には充分な大きさです。

我が家では保冷剤は使わず、
ペットボトルにお茶やお水を入れて
かちんこちんに凍らせれば、翌日でも持ちます。

溶けたら飲めるし一石二鳥^0^

 
プラスチック収納ケース

3ケースありまして、
一つは食器用、
一つは燃料&ランタン、
そしてもう一つは雑貨類です。

家に帰ったらこのまま物置に収納しています。



乾燥ネット



食器を洗った後、乾燥させるのに使います。

本来は干物を作ったりする物ですが、
これを乾燥機代わりに使用されてる方は
よく見かけます。

洗剤セット



・中性洗剤
・クレンザー
・スポンジ
・金属たわしを、
通気性の良いメッシュの巾着袋に
ひとまとめにしてます。

洗剤は、病院で貰った
子供用の飲み薬の入れ物に
移し替えて持って行きます。

プラスチックコンテナ 

サイトが炊事場から遠い場合、
使った食器類を入れて運びます。

一度で済むので便利です!

カゴでも何でもいいですが、
こちらはコンパクトに折りたためるので
収納にも便利!



 
ブリタ浄水ポット 



もともと家用なのですが、
キャンプに持って行ったら、これがなかなか便利!

流し台つきのサイトでなくても
水を汲んできて置いておけます。

ペットボトルでも全然かまわないのですが、
我が家はこれを愛用しているので
最近は持参しています。

焚き火台 

お天気が悪かったりで、
まだそんなに使っていないのですが、
子供が枯れ枝をくべたりして
焚き火を楽しんでます。

もっと高級な焚き火台はかっこいいのですが、
これはコンパクトになる蒸し器みたいな形です。



かっこいい焚き火台もあります!



ハロゲンライト 

電源付きサイトで使ってる人がおられて、
電源付きサイトなら
ランタンより明るくていいかも
と思ったのですが・・・

ちょ~っと明るすぎだったかも・・・。



 
炭火起し器

炭火を使う時に
この炭おこし器を使ってます。

最初かったのはこちら

キャプテンスタッグ製
ハンディ炭火起こし器


今はこちらを使用

キャプテンスタッグ製
炭火起こし器


 
蚊取り器
  
屋外には、蚊取り線香&虫除けキャンドル。

テント内には、この電池式の蚊取り器を使っています。





我が家にはないけどあったら便利そうなもの 
ヒーター

冬の寒い時期には良さそうですね!

キッチンテーブル

 憧れますけど、
我が家にはもう収納スペースはないし、
車に詰め込む荷物ももう限界なので、
持っていません。






我が家のキャンプ道具
我が家のキャンプの食事
我が家のキャンプ持ち物表
キャンプ場で何して遊ぶ?


ななもも一家のお出かけ記録TOP
国内旅行  海外旅行  キャンプ スキー
おでかけ 友達とおでかけ リンク集 ブログ