TOP我が家のキャンプについて<ヒストリーパーク塚原

ヒストリーパーク塚原(三重県)
2005/10/08〜10

公式HP:http://www.anotsu.net/tsukahara/ 

せっかくの3連休なのに天気予報は雨。

予定通り行くか、出発までかなり悩みましたが、
3連休の中日はお天気そうだし、
途中から回復するかもしれない・・・
なんて思って、おもいきって出かけました。

・・・がいっこうにやむ気配もなく、ひどい雨・・・。



やむことを願って、
キャンプ場までやってきましたが、
やっぱり雨・雨・雨・・・

他のキャンパーの方はおられるかと思ったら
ご夫婦の方が一組だけおられました。

その方達はちょっとした晴れ間に到着されて
設営されたらしく、
運がよかったみたいです。


管理人さんが、うちは子供もいるし気遣ってくださって、
管理棟の中にテントを張るよう勧めてくれました。

ひどい降りで外に設営するのは大変なので、
お言葉に甘えて管理棟内のレストルームに
テントを張らせていただきました。



室内にテントは初めてです!

なんかすごく不思議な感じでしたが、
寒さの心配も要らず、雨の音も気にならないし
快適でしたぁ。


管理棟のテラスでテーブルをセッティング。

まるでコテージに泊まってるようです。
親切な管理人さんのお陰で、
なんか雨でもよかったかも!って感じです。

晩ご飯はまた、ありきたりのBBQとスモーク


炊事棟です


シャワー室



昨日とはうってかわって、いいお天気!

朝ご飯のあと、早速サイトの方へ大移動!

炊事場やトイレから一番近いA-2サイトです。

便利さを考えてここにしましたが、
人もよく通るので、もうちょっと静かな方がいいなと
思われるのでしたら、離れたサイトの方がいいですね。






サイトは段々になっています。


サイト横の道路を挟んだところは、
小川が流れています。

ここのキャンプ場は、長閑で自然にあふれていて
のんびり過ごすのには
とてもいいのですが、周囲に何にもありません。

連泊すると間の日は
いつもお出かけが多い我が家なので、
今回も出かけることにしました。

サイトの設営が終わってひと段落したら、
キャンプ場から結構遠いのですが、
伊勢方面へ遊びに。


赤福本店で赤福を頂きました。


おかげ横町でお昼ご飯
お土産に「伊勢うどん」を買いました。


伊勢神宮内宮の入り口まで行きましたが、
ここからまだ先がかなり距離がある上、
時間がなくなってきたため、ここで帰ることに。



鯉が住んでる五十鈴川です。
赤福の模様もこの川の流れがモデルですね。


伊勢からキャンプ場へ帰る途中、
スーパーで今晩の夕食材料の調達と、
温泉に寄って帰りました。

街中でお買い物を済ませていかないと、
キャンプ場周辺にはスーパーが全然ありません。

温泉は「一志温泉 やすらぎの湯 とことめの里一志」
に行きました。

ここの施設には図書館も併設されてたり、
とてもキレイなところでビックリ。
大人700円小人300円

ここの施設はちょっと小高いところに建っていて、
その下側にはコスモス畑が広がっていてとてもキレイでした。

あまり時間がなくゆっくり入れませんでしたが、
もうちょっとのんびり入りたかったです。

ここからキャンプ場までまだ40分位かかりますし、
段々暗くなってきたので急ぎました。



晩ご飯は、チーズフォンデュ&チョコレートフォンデュ

前回はなぜか両方とも失敗してしまいましたが、
今回は大成功!

材料はフランスパン・ニンジン・
ジャガイモ・アスパラ・ウインナー。
チョコレートフォンデュはバナナ。



最終日・・・
テントで寝てると、朝方3時か4時頃から
雨の音がしてます・・・。

朝にはあがってるといいなぁと思いながら、
またウトウト・・・。

でも朝起きても空は低い雲で覆われ、
雨が上がる気配はありません・・・。

とうとう雨の中、撤収作業です。
お天気が良かったら、そのまま干して、
家に帰ったら物置にしまえばいいんだけど、
少しでも小雨になるのを待って、
テントもタープもボトボトのまま車に詰め込んで帰りました。

帰り際、管理人さんも管理人の奥様もお見送りして下さって、
ほんとまた来たいキャンプ場だなぁと思いました。

ただゴミがお持ち帰りなのが、
連泊にはきついです・・・。
(現在生ゴミのみ回収してくれるそうです)




ななもも一家のお出かけ記録TOP
国内旅行  海外旅行  キャンプ スキー
おでかけ 友達とおでかけ リンク集 ブログ