TOP我が家のキャンプについて < 緑ヶ丘キャンプ場

緑ヶ丘キャンプ場(兵庫県)
2004/09/18

平成16年5月にリニューアルオープンしたこのキャンプ場。

何がびっくり!って、管理棟です!!

管理棟には、
トイレ・シャワー室・コインランドリー・販売機があって、
夜に入ると、勝手に電気がパラパラつくんです。

ドアも勝手に閉じるし。
(自動ドアじゃないですけど)

今まで行ったキャンプ場のトイレの中で
一番キレイなんじゃないかなぁ・・・。
女子トイレはピンクで花柄のタイルで、
とてもキャンプ場のトイレとは思えない。
安いホテルのトイレなんかより、ずっとずっとキレイそう。



AC電源・流し台付きのオートキャンプサイト。

テントはウッドデッキの上に
張るようになっています。

秋だからか、やたらとコオロギが多かったです。


向こうに見えるのが管理棟。

8月に来た台風のせいで、木が根こそぎ倒れ
(左で土が盛り上がってるのが根っこ部分)
管理棟の屋根まで直撃したらしいです。

せっかくリニューアルしたばかりだと言うのに、
屋根(木の葉が付いている所)が、
へこんでいました。


管理棟内のトイレの隣にある
洗面所シャワー室もキレイですが
(3分200円)、
すぐに温かいお湯が出なくて、
ちょっと困りました。


奥に見える小屋は雨の時用の避難小屋。
トイレもあるそうです。
奥は広場になってるみたいです。


管理棟内の販売機とコインランドリー(2台)

 
 管理棟入り口



2泊したので、間の日は
ここから車で30〜40分の所にある
神崎農村公園ヨーデルの森」に遊びに行きました。


遊んだ帰りには、多々良木ダム湖を挟んで
キャンプ場から反対側にある
「多々良木みのり館」にお風呂に入りに来ました。

トロン温泉です。
値段も大人350円小人200円なので、
キャンプ場でシャワーを浴びるより、
(3分200円)
お得だと思います。

ただお風呂は狭いので、
混雑時を避けて行かれる方がいいかな。

向かいには公園があって
ちょっとした遊具がありました。


階段があるので川におりることも出来ます。


また近くには「あさご芸術の森美術館」があります。




ななもも一家のお出かけ記録TOP
国内旅行  海外旅行  キャンプ スキー
おでかけ 友達とおでかけ リンク集 ブログ