TOP < 子連れで海外旅行

 

初めての子連れで海外は、
関空から約3時間と
子供と一緒に手軽に行けるグアムへ。
新幹線での大阪〜東京間と
時間的にあまりかわりませんよね。

主人は飛行機に乗る機会が多いので、
航空会社のマイレージが結構貯まります。

最初は国内だったのですが、
子供も大きくなってきて
マイレージを貯めて
特典航空券(飛行機代無料!)で、
海外へ行くことに。



★我が家の海外旅行記はこちら


 2003  グアム旅行
 2004  タイ旅行(バンコク・プーケット)
 2004  グアム旅行
 2006  グアム旅行
 2006  タイ旅行(バンコク)
 2010  台湾(台北)旅行
 2011  ドイツ旅行(ローテンブルク・ミュンヘンなど)
 2012  上海・台湾(高雄)旅行
 2013  オーストラリア旅行(ケアンズ・ゴールドコースト)
 2015  ハワイ旅行
 2016  イタリア旅行





★海外旅行持ち物〜我が家の覚書

旅行の用意は大変ですよね・・・(--;)

下に色々書いてますが、
パスポートクレジットカード現金
があれば大丈夫!

忘れ物をしても、いざとなれば現地で購入できます。

私も忘れ物たくさんしてきました。ヾ(@゜▽゜@)ノ
でも何とかなります!o(*^▽^*)o

パスポート
これがなくっちゃ
どうしようもありません。

航空チケット
忘れないようにね!

旅行社からのクーポン
忘れないようにね!

顔写真

パスポートのコピー

パスポート紛失した場合に、
念のため2〜3枚。
(私のは母イタリアでパスポートの盗難に合い、向こうでの手続きで写真は3枚必要だったそうです。イタリア・日本・パスポートにと各1枚ずつ必要ということらしかったです)
台湾では免税店のお買い物時に、パスポートのコピーでもOKということでしたので(添乗員さんの説明より)、パスポート自体はホテルのセイフティボックスに入れて、コピーを持ち歩くと安心。

クレジットカード


手持ちのお金が心配な時、やはり持っていると安心。海外旅行では身分証明証にもなるクレジットカード。海外旅行障害保険が付帯しているものがお得!我が家はお買い物や公共料金の支払いでもマイルが貯まるように、航空会社のクレジットカードです。

海外旅行保険控え
万が一のことを考えて、海外旅行に行くなら、お守り代わりでも保険に入っていた方が安心です。でも保険料はなるべく安く抑えたいですよね。私は損保ジャパンでいつも申し込みます。

タイ旅行では吐き気と下痢と熱で、初めて海外で病院にかかりました。日本人のオペレーターの人に、日本語が通じる病院を紹介してもらって助かりました。申請書に病院で記入するだけで、支払いもナシで診て頂けました。
こちらは旅行会社が勧める保険よりかなりお得!我が家では主人が、海外旅行保険付きクレジットカードを持っているので、私と子供達の合計3人分入りました。グアム1週間3人分で約6000円位。1度旅行社の保険と比較してみて下さいね。

現地通貨・日本円
トラベラーズチェック

我が家はトラベラーズチェックは使っていません。いつも空港で現地通貨に替えて行きます。盗難時などの保証はありませんので自己責任ですが。あと日本円を持参してて現地で無くなれば両替をしてます。

スーツケース
我が家は4人家族で、いつも大と中の2つです。

ショルダーバッグ
(機内持ち込み)

ファスナー付・肩からさげられるタイプが安心かな?

スポーツバッグ
とりあえずスーツケースには収まったけど、帰りのお土産で荷物が増えそうな時に。小さくたためて、行きはスーツケースに入れられるようなナイロン製など軽いものを持っていきます。


行き先や泊数にあわせて。暑い国でも冷房がきつかったりするので、薄手の長袖は1枚持っていった方が安心。大判スカーフも、寒いと子供にかけたりできるので便利!

下着・靴下
ハンドタオル

行き先や泊数にあわせて。

帽子
暑い季節には必需品。

水着・ゴーグル
マリンシューズ
ラッシュガード

プールや海に行くなら。

化粧品
クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液などはサンプルを貯めておくと便利。アメニティグッズが置いてあるホテルなら、シャンプー&リンスは持っていきませんが、バシバシになるのでトリートメントだけ持参。

日焼け止め
暑い国に行くなら必需品。

クルクルドライヤー



くせ毛の私には必要なので。ただし海外使用OKのものでないと使えません。
最近の電化製品では「AC100V−240V」と書かれているワールドワイド対応の物も増えてきました。

←私はこれを買いました。
テスコム カールドライヤーBI21
電圧はコインで切り替えOK。
コンタクト&メガネ
コンタクト洗浄液

これも私には必要

生理用品
必要な場合。
国によっては日本製の物の方がいいですが、いざとなったら現地でも買えます。

洗濯物吊
ピンチハンガー

1週間位の旅行になると、洗濯が必要になってきます。靴下や下着はさっと洗って干せます。洗濯以外でも、海やプールの予定がある場合は、部屋で乾かすのに便利。100均で売っています。

クリーニング屋さんの
針金ハンガー

旅行先で水着を干したり洗濯をするなら。ホテルにもハンガーはありますが、木製や布製のハンガーだと洗ったものは干せませんし。
これだと荷物にもなりませんし、いらなければ帰りは捨てて帰れます。

洗剤

旅行先でコインランドリーで洗濯をするなら、1回分ずつビニール袋などに入れて小分けにしておくと便利。柔軟剤は海外の乾燥機用シートタイプのものを現地で買って使って、残ったら持って帰って家用にしたらいいですね。手洗いの場合はもうボディソープや石鹸ででも!

常備薬
体温計・風邪薬・胃腸薬・バンドエイド・鎮痛剤など。特に子供には日本製のものが安心。
うちの子は喘息の持病があるので、喘息の薬は必ず持って行きます。

サプリメント

外食続きで栄養が偏りがちになるので、
1週間とかになるとマルチビタミンを持参。

虫除け

旅行先に蚊がいる時。タイ旅行時には持って行きました。スプレータイプは機内持ち込みで何かいわれてはいけないし、かさばらないシートタイプがいいかも。

ポケットティッシュ
ホテル内はありますが、外のトイレに行くと、ティッシュがない場合があるので多めに。

折り畳み傘
いざと言う時にひとつでもあれば便利。

ビニール袋
スーパーの袋

ゴミ入れ・気分が悪い時に・汚れ物入れにと、持って行っておくと何かと便利。

現地通貨用財布
日本から持っていったお財布はセキュリティボックスに入れてました。
何か袋に日本円を入れて、中身を入れ替えてもいいですね。

携帯電話
スマホ

国内のみのガラケーは海外で使えませんが、
国内出発までは必要です。あとは、電卓として、カメラとして・・・。また、時差があまり無い国国では時間の計算も簡単なので、目覚まし時計としても海外で使えます。

スマホは海外で
無料Wi-Fiがあるところでは使えるので便利。
データローミングを必ずOFFに!

私のスマホはSIMフリーなので
海外でSIMカードを買って使います。
筆記用具
持って行っておくと、何かと便利。
機内で入国手続き用紙の記入に必要。

会話本

ガイドブック
&
電子辞書

今回娘は普段使っている電子辞書を持って行きました。辞書だけでなく何カ国かのトラベル会話集も入っているし、喋ってもくれます。ドイツ語で「トイレはどこですか?」を電子辞書に喋らせて教えてもらったらしいです。

指差し会話帳を持っていますが、見てるだけでも楽しいですし、こちらも結構役に立ちます。

ちょっと内容が古くて・・・
今ならスマホ1つで事足りますね(^^;)
ネットで情報収集
したものの印刷物

観光・飲食店・病院など市販のガイドブックには載っていない情報も、
口コミなどインターネットにはいろいろ載っています。
旅行前に調べておくと、役立つこともいっぱい。

ちょっと内容が古くて・・・
今ならスマホ1つで事足りますね(^^;)
お土産リスト
旅行前にお土産を渡す人リストを作っておくと、買い忘れが無くていいです。
飴・ガムなど
離陸時、子供が耳が痛くなるので、それの防止に。

デジカメ&バッテリー


32G 1670円
microSDカードは
上海問屋が安くて
オススメ!
我が家でも使っています

最近はビデオカメラを使わず、デジカメで動画を撮ったりもします。SDカードなどの記録メディアも最近容量が大きくなってきましたので、結構な枚数を撮る事ができます。ハイビジョン動画を撮るなら16Gとか32Gとか大容量のものがお勧めです。

バッテリーは予備にもう一本持っていきます。
最近のカメラの充電器も「AC100V−240V」と書かれているワールドワイド対応の物が増えてきました。その国のコンセントプラグを持って行けばそのまま使用できます。

コンセントプラグ





ワールドワイド対応の家電製品を持って行っても、コンセントの形状が違うとさせませんので、行く国のコンセントを調べて必要であれば購入しておきましょう。ちなみに大手家電量販店では、ドイツ用のコンセントプラグは190円でした。最近では100均でも売っています。

またどの国にも対応のマルチコンセントプラグ(写真上)もあります。我が家も1つ持っています。コンパクトに収納できるようになっていますので、これからあちらこちらに行くかもしれないって方は、これひとつあればOKです。

また海外用コンセントプラグが一個しかないけど、携帯もカメラも色々充電したい!って時には、複数口のコンセントプラグを持って行けばOK!でもドライヤーなどワット数が大きいものを同時に併用するといけませんが。

ノートパソコン
デジカメで結構枚数を撮るので、昔は256Mの記録メディアでしたので、いっぱいになったら、現地で写真を転送したりするのに使っていました。ここ数年、大容量の記録メディアもお安くなってきましたので、数枚持っていくとパソコンは必要ないですね。でもLANがあるホテルではインターネットができますので、情報収集・メールなどには便利。
(インターネット使用料がかかるホテルもあります)

ちょっと内容が古くて・・・
今ならスマホ1つで事足りますね(^^;)

〜ホテルの備品を使うので持っていかないもの〜
* バスタオル * タオル * 歯ブラシ * 石鹸
* シャンプー&リンス * かみそり * スリッパ
(歯ブラシ・ひげそりは国によってない所もあります)





キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集


 

旅行関連お役立ち情報

旅行計画時に
私が良く利用するサイトを
集めてみました。

口コミ情報サイト

旅行が決まったら
まずは情報収集!

格安航空券 

色々な航空会社の価格や
フライト情報が
一度に調べられるので便利。

 
DeNAトラベル

海外ツアー予約

安心な大手旅行会社


JTB


日本旅行


近畿日本ツーリスト


阪急交通社


H.I.S

海外ホテル予約

予約サイトによって
ホテルの価格が
異なる場合もありますし、
提携しているホテルが
違う場合があるので、
幾つかのサイトを見て
ホテルを調べます。


agoda


Hotels.com


アップルワールド


エクスペディア


楽天トラベル


じゃらんnet


トリップアドバイザー


トリバゴ

 海外現地オプショナルツアー

個人旅行・またはツアーの
フリータイムに!


VELTRA

海外鉄道予約 

窓口で買うのが心配だったり、絶対にこの時刻の電車に乗らないといけないって時は予約しましょう!私も何度か予約しました。


レイルヨーロッパ

 空港駐車場
 
旅行中、空港に
車を泊めておくなら・・・


サンパーキング

*パーク&ライド羽田
*楽楽パーキング
*Timesタイムズ

 海外レンタカー



 海外旅行保険



旅行のお土産

現地でどんなお土産があるか、旅行前の参考に。私は利用したことはありませんが、荷物になりそうな時は、帰ってくる頃に自宅に届くように注文してもいいかも。


三洋堂
世界のおみやげショップ

海外携帯電話 

 

 トラベルグッズ
 
忙しくて買いに行く暇がない!
という方は、
オンラインショッピング

 ペットのホテル
 
ペットと一緒に羽田空港へ。
羽田空港内のペットホテルですので、出発ギリギリまで一緒に過ごせます。宿泊中は広いドッグランで遊べます。



 デジカメ写真プリント
 
写真の焼き増しはオンラインで注文するのが安くて便利!



旅行の想い出をフォトアルバムに♪オンラインで手軽に作成。



 トラベル会話集
 
旅の指さし会話帳古いバージョンのタイ語のを持っていますが、絵も可愛くって、見ているだけでも楽しいです。