TOP子連れで日帰りおでかけ! < 吉野(奈良県)

吉野 (奈良県) 
2007/04/15

桜の名所であり世界遺産にも登録された
吉野に行ってきました。

この間の京都と同様、
こちらも渋滞が予想されるので電車で行きました。

大阪とお隣の奈良といっても、
吉野は我が家からは遠く、
電車だけで2時間くらいかかります。

桜の開花情報によると、
もう山の下の「下千本」あたりは散り初めということでしたが、
「上千本」の方は満開と書いてあったので、
山の上の方に行くことに。

今回の行程
近鉄吉野駅→シャトルバス→中千本→徒歩→
吉野水分(みくまり)神社→徒歩→花矢倉→徒歩→
金峯山寺蔵王堂→徒歩→ロープウェイ→近鉄吉野駅


まず駅に着いたら、帰りの特急券を購入。
いい時間はすでにもう売り切れ続出です。

吉野駅から出てきた通りはお土産屋さんがずらり。

山の上に行くとお店があるかどうかわからないので、
とりあえず柿の葉寿司を買ってバスに乗ることに。


吉野は山なので、最初にシャトルバスで上まで行って、
歩いて降りてくるのが楽です。

バスに乗る人の列がものすごいですが、
次々バスがやってくるので大丈夫です。
吉野駅から中千本まで、大人350円・小人180円。


中千本でシャトルバスを降りてから、
奥にある急な階段を上ると(写真左)
奥千本行きのバス停があります。(写真右)

千本行きのバスはマイクロバスで、
乗れる定員も少なそうな上にすごい列!
(あとでバスに乗れるまで1時間待ちと聞きました)

なので吉野水分神社まで歩くことに・・・。
でもここから、結構な坂道の上、かなりの距離!

やっぱり中千本から、
奥千本行きのバスに乗ったらよかったと後悔しました。

途中雰囲気が良さそうな葛きり屋さんが・・・
ここも結構な人です。


どんどん坂道を登っていきます。
向こうに見えるのは金峯山寺蔵王堂

眺めはとってもいいんだけど、肝心の桜はどこぉ?





まだまだ先は長そうなので、見晴らしがいいところで休憩。
駅前で買った柿の葉寿司を食べることに。

「たなか」の柿の葉寿司 14個入りで1800円。
これは半分が鮭で半分が鯖です。

上に上っていくと少しずつですが
桜の花が増えてきました。
でもほとんど散っている感じです。



中千本のバス停から2.5kmほどはあったかな?
やっと「吉野水分(よしのみくまり)神社」に到着!
こちらの神社も世界遺産に登録されています。


桜が見頃な時に来れば、とても綺麗そうですね。
三社を一棟につないだ珍しい様式。


子守茶屋で葛餅を食べました。

ここの展望台からの眺めは↓よかったです!



道の途中にトイレがありますが
女子トイレはすごい行列!


静御前に縁が深い勝手神社
ここの通りはお土産屋さんがたくさんあって楽しいです。


葛のお店と、陀羅尼助のお店


吉水神
時間がなくて立ち寄れませんでしたが、
こちらも世界遺産登録されている神社です。
この周辺はもうすっかり葉桜でしたが、
桜が見頃な時期だと
ここからの景色はとてもキレイだそうです。


子供達は葛きりを食べたことがなかったので
「八十吉」で葛きりを頂きました。


帰りにまた柿の葉寿司を購入。

結構行列ができていて待ちました。
店舗内で柿の葉寿司を作っているのが見えます。
やはりお店によって幾分お味が違います。
私にはちょっと鮭が塩辛かった感じ。

金峯山寺(きんぷせんじ) 蔵王堂
蔵王堂は、東大寺大仏殿に次ぐ大きさの
木造建築物だそうです。



銅(かね)の鳥居
奈良三大鳥居のひとつ
(他の二つはは春日大社の鳥居と、大神神社の鳥居)らしいです。
東大寺大仏の余りの銅で作られたとか・・・。


最後はロープウェイで下山。
ロープウェイはちょっと待ちました。



吉野駅までどれくらいかかるかわからなかったので
急いで下りて来ましたが、
特急の出発時刻まで時間が余ったので
お土産屋さんのところで、おでんを食べました。
もう足が棒!
次の日太ももの付け根が筋肉痛になったのは
言うまでもありません・・・(T△T)

今回は桜の見頃が過ぎていて残念でした。
ほんとはこんな景色なのになぁ・・・。
いつか満開の吉野の桜を見に行きたいです。







キャンプ  国内旅行  海外旅行 おでかけ スキー リンク集