TOP子連れでスキー > 子供スキー用品




 


子供用スキー用品について

年に数回しか行かないし(1~2回?)
大人と違って年々成長するので
サイズが合わなくなるし、
子供の物を1式揃えるのは、
何かもったいない感じですよね。

レンタルするか・・・
または知人に借りるのが
一番安上がりですけど。

レンタルでも1回につき
スキー3点セット(靴・板・スティック)で
3,000円位するので、
我が家は1式買ってしまいました。



実は初回レンタルして、
2~3回ちょっと滑ったけど、
ソリや雪遊びの方がよくなったらしく、
全然スキーをしなくて
もったいない思いをしました。

子供は「もったいない!」
と言う頭がないし、
気まぐれですし・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌



購入費用は、
スキー板ビンディングストック
1万円位だったかなぁ・・・?

それとスキー靴
4,800円くらいだったかな?

3,900円位のもあったんだけど、
中で足にフィットするように、
ネジで調節できる機能が付いてる
のにしました。

サイズは変わるけど
2シーズンくらいは使えるし、
あとうちは下の子がいるので、
その子の時にも使えるという理由で
購入しました。

近くに売ってない!という方、
ネットでも買えますョ。

でも、スキーは今後あまり行くことはない方、
年に1回行くか行かないかのために
収納スペースにも困るし・・・という方には
レンタルの方がいいですね。

【スキー セット】Swallow Ski〔スワロー ジュニアスキー板〕<2019>DRIVE ONE 120-140〔BL〕 TEAM4 HELD〔ヘルト ジュニアスキーブーツ〕BEAT

価格:16,800円
(2020/1/24 17:55時点)






スキーウエアは、紐などで調節して
3サイズ使えるお得な物
が、
(例えば100~120とか)
主流になってきてますね!

一度子供がリフト券ホルダー(ゴムバンドの)を
腕にしてて落としたことがあって・・・

1日券ですよ~!
1日券!!

泣きそうでした・・・(ToT)が、
親切な方が拾って届けてくれてたのでした。
m(_ _)m

次に買う時、ウェア自体に
リフト券ホルダーが縫い付けてあるウエア
を見つけて、それを買いました。

サイズ調節以外にも、
最近はトイレに行きやすいとか、
いろんな機能が付いてるのがあるみたいです。

でもいざ買いに行ったら
欲しいサイズがなかったり・・・。

今はオンラインショップでもお買い物ができるし、
オークションで買うこともできるので、
選択の幅が広がりますよね。

またサイズが合わなくなったら
オークションに出品して、
必要な方に使って頂くこともできますョ!

【キッズパスポートプレゼント対象!】JOYRIDE ジョイライド スノーボードウェア スキーウェア 上下セット JOT-5348 ジャケット パンツ キッズ ジュニア 子供【JSBCスノータウン】

価格:4,900円
(2020/1/24 17:34時点)
感想(7件)






ソリ遊びの間は、スノーブーツも履いてました。
今はおしゃれなデザインの物が出てきてますね~!

長靴でも・・・って感じですけど、
やはり足が冷たくなるという話を
聞いたことがあります。

スノーブーツは、マジックテープで
キュッと締めたり中敷を敷いたりすると、
少し大きめのサイズでも大丈夫そうです。

これもやっぱり1シーズン限りじゃ
もったいないですしね。
でもスキーをするようになったら、
スキー靴を履きっぱなしなので、
持って行くことはなくなりました。






インナーは、わざわざ
スキー用タートルとか買わずに、
普段でも着られるような
ハイネックの服
を中に着せました。
ユニクロなんかでも売ってますよね。
フリース地だと暖かいですし、
下着はヒートテックで。





靴下パイル地とかの
クッション性が良さそうな
暖かそうな物
でしたら、
何でもOKだと思います。

雪が入って濡れたりする場合がありますので、
替えの靴下は持って行きました。





我が家はスキーに行くと、
必ずと言っていいほど吹雪かれるので、
帽子は必需品です。



帽子がないと髪の毛にいっぱい雪が積もって、
レストハウスに入ったら
ベチョベチョになります。

帽子をかぶってた方が
耳も暖かいですしね!

スキーのためにわざわざ買うのなら、
最近では100円均一でも売ってます。
ニット帽だと伸縮性もありますし、
そんなにサイズも気にしなくていいです。

ニット帽 キッズ 女の子 子供帽子 ネックウォーマー セット ニットキャップ ワッチキャップ マフラー スノボー スキー 男の子 子供 防寒 ジュニア 帽子 冬 こども ニット帽子 かわいい 子ども

価格:1,398円
(2020/1/24 18:07時点)


スキー用と言うのではなく
普段使いできるものもいいですね。





それとやはり吹雪かれることが多いので、
ゴーグルもしています。

サングラスの方がおしゃれですが、
こけたりすることも多いので、
子供にはゴーグルの方が
安全かなと思います。







手袋防水加工になっていなくちゃ、
小さいお子ちゃまは、
ず~~っと雪で遊んだりしますので、
べちゃべちゃになります!!

なるべく手首の奥の方まで
しっかり隠れて、
雪が入ってきにくいタイプのもの
おすすめします。



ソリ遊びの間は
ミトンでもいいですけど、
スキーをし始めたら5本指の方が
いいみたいです。



防水加工がとれている場合は、
防水スプレーをしっかりしておかないと、
可愛そうなおててになります。
(T△T)

防水加工といえば、
スキーウエアのオシリあたりも
肝心ですね!d(-_^)





子連れでスキー
子連れでのスキー場の選び方
子供用スキー用品について
スキーの持ち物について







ななもも一家のお出かけ記録TOP
国内旅行  海外旅行  キャンプ スキー
おでかけ 友達とおでかけ リンク集 ブログ